アルテイルを歩いてる。

ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
アルテイル簡易用語集
アルテイルをしているみなさんこんにちわ

ブルーです、今回は用語や略語について説明させていただきます。

みなさん他の方のHPやブログを見ていてウィニー?数珠?それって何だろう?とか思ったことありませんか?そのような専門用語について自分も使う事になるので混乱させないよう、分かりやすいよう説明をさせていただきます。

まず、大体はMTG(マジック・ザ・ギャザリング)からきてい用語なのでMTGをやっている方は分かると思いますのでお知らせいたします。

これを見て、他にまだ分からない用語があるんですという方はコメントにてご一報ください。




〜アルテイル用語、略語集〜※文章ににMagic: the GatheringWiki様の文を引用させていただいているものもあります。

また、無断での転用、転載はおやめください。

基本略語
AS:アクションスキル
AuS:オートスキル
CS:クローズスキル
OS:オープンスキル
SS:ソウルスキル

ウィニー:weenyは「ちっぽけな」という意味の英単語。小型ユニットの事を表します。俗に言う白ウィニーと言うのは白の小型ユニットなどを高速展開するファイルの事をす。

ロック:何もできなくなってしまう状態。または相手をその状態にはめるカードや戦略。SPロックなどは相手のSPを0状態に近くして行動を制約する。また、ゴスペルやメイリーンなど攻撃を封じたりATKを0にして場をロックする。

バウンス:場に出ているユニットをファイルに戻す能力を持ったカード、戦略などの事

コントロール:ゲーム中において、相手の行動を妨害していくことで勝利に向かう行動を制約する事の総称。バウンスやロックなどがそれに当たる。

ハイランダー:1種類のカードを1枚ずつ入れて組むファイルの事、ハイランダー戦と言うのはルールがハイランダーのルールで行うという事である。

メタ、メタる: meta- は「高次の」「変化した」といった意味。大会などで好成績を残すためには一つのタイプのファイルに勝てるだけではいけない、今流行っているファイルやカードに対応できるようにする事である。
例:グリモアを多く使ったファイルが多そうだ→グリモアを落とすカードを入れよう→グリモアを落とすカードが入っているだろう、無駄使いさせるためにグリモアは少なく、もしくは無くそう→そう考えると無駄使いしないようにグリモアを落とすカードを入れる人は少ないだろう→最初に戻る。と言った感じである。

アンチ:特定のデッキタイプを倒す(メタる)ために構築されるファイル、カードの事。

アドバンテージ:優位性の事。1枚のカードで2枚のカード使ったような効果を生み出すカードなどに使われる。
ボードアドバンテージ例:相手の方がユニットを多く並べている時にア        ルィンドを出す、など。

エンドカード:勝利に繋がるカードのこと、ユニットの場合はフィニッシャーと呼ばれる。
オーバーキル:簡単に言うと「やりすぎ」である、ATKが100ある瞬間銃使いにさらに神秘の剣を使ったり、と言った感じである。

軽い、重い:カードのコストを簡単にした略称。1〜3は軽い、7〜9は重いなどで使う。
下位互換:2種のカードを比べた時に一方がもう一方に明らかに劣るような場合を言う。
例:同じレベルで能力が弱い、同じ能力でもレベルが高い、重い。

壁:後衛にいるユニットを守るために前衛に置かれるユニットの事。大抵の場合高HP、DEFがあり、場持ちが良い。

コンボ:2つ以上の効果の繋がりによって得られる、単一のカード(効果)以上の効果。

シナジー:相乗効果のこと、コンボとは少し違う、コンボは直接勝利に繋がるような意味で使われる事が多い。

地雷:大会などでごく少数の人しか使わないファイルや、決してメタられる事など無いようなファイルの事。

数珠:ジュッズヴァーの略称。

タッチ:決してザ・タッチの双子の事ではありません(笑)に、少しだけ他の色の強力なカードを入れること。

ドッカン:アルィンドやブリンガーなど強力なOSで相手のユニットをドッカンとクローズさせる事。ファイル名に使われている。

ハイブリット:ハイブリットファイルなどとして使う。2つ以上のファイルやギミックをうまく融合して1つにまとめたファイルの事を言う。例とするとラドルウィニーにミスティアの返却を加えるなどが有名な例。

パンプアップ:略してパンプとも呼ばれる。コストを払ってATKやDEFなどの能力を上げる事。

ファン、ネタ:あとに「ネタファイル」などでファイルがつく事が多い勝ち負けを主体したファイルよりも遊び心を重視したファイルやカードの事。

ブラフ:こけおどし、威嚇、ハッタリなどの意味。また、それらによる足止め。
例:ミスティアを出しておく事で精霊は入れていないのに相手は警戒して大型を出してこない。


ミラーマッチ:鏡に映った自分と戦うという事から転じて、同じ(もしくは類似した)ファイル同士の対戦のこと。

リセット:全体にダメージを与えるカードの事。反撃の狼煙などがそれに当たる。
| bisukesaikou | アルテイル簡易用語集 | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE